三交代は寿命が縮まるのか?私の体験談を交えて

私の勤務は三交代の看護師です。

三交代といってもきっちり

8時~16時
16時~0時
0時~8時

という風に工場みたいな
同じリズムの交代ではなく

バラっバラの勤務体制ですw

 

でやはり、1番気になるのが

三交代は寿命が縮まる

 

これが気になりますよね。。

 

やっぱり朝起きて夜寝るという
一定のリズムが人間の本来のリズムです。

それを崩してしまうので
体にどんな支障があるのでしょうか?

そしてなぜ寿命が縮まると言われているのか?
体験談を交えてまとめてましたので
参考にしてみてくださいね^^

———–

三交代をしていると
昼夜逆転をしてしまいます。

ただそれを睡眠導入剤で
リズムを戻そうとすると
かなり危険なんですよ。

昼夜逆転!!睡眠導入剤は効果的?

———–

三交代は本当に寿命が縮まるの?

三交代って本当に若い頃は
やっててもへっちゃらなんですが

年をとっていくとかなり体力が
いりますよね。

 

なんか仕事しているだけなのに
つら~~いっ」ってなります。

そして寿命って絶対縮まるよなーっ

と意識しだしたのですが

 

やはり周りの日勤常勤の人よりも
確実に病気になりやすいんです。

 

  • 私の親戚のおばさん
  • お兄ちゃんの友達
  • 会社の同僚のお父さん

 

この三人は仕事上、夜勤勤務がある人です。

で、しかもなんらかの病気に
かかって入院している人なんですね。。。

 

私の周りで過去10年で入院した人は
この3人です。

 

ちょっとぞっとしますよね。。

 

統計上からすると
日勤をしている人と
夜勤(三交代など)をしている人の方が

 

10歳も寿命が縮む」という
統計データがあるぐらいなんです。

 

ではなんで寿命が縮むのか?

 

やっぱり1番は睡眠リズムだと
思います。

人間には体内時計があるので
その一定のリズムの寝れることですよね。

 

私の場合は

勤務時間が変わる度、変わる度。
朝夕夜と時間がずれる度に

体がなんとも言えない
倦怠感に襲われていたんです。

 

そして体が慣れてきた頃には
勤務時間が変わって次の勤務帯へ。

 

みたいなことを
ずーーっと繰り返しているので
私もかなりストレスがかかっていましたね。

 

なのでこのストレスをなるべく
除去していくことが1番の寿命を縮めない
近道だということですね!

 

50代看護師の先輩がピンピン夜勤している理由

私は結構三交代が苦痛で
体がその生活リズムに
ついていっていなかったです。

ただ
私の先輩である50代の看護師の方は
かなりハキハキと夜だろうと昼だろうと
働いていたのです。

 

「なんでこんなに元気なんだ?」
と思っていたので、
そのことを聞いてみると

 

「私も昔は交代制が辛かったよ。
でも月の休息ってサプリ飲み始めて
から少しずつ元気になったんだー」

 

月の休息?なにそれ?

って感じでしたが、
その人はストレスがあまり
感じなくなってきた。

と話していました。

 

調べてみると月の休息には
体をリラックスできる効果があって

さらにストレス軽減する効果が
あるんですね。

 

その先輩看護師の方は
ストレスなく毎日を過ごす。

これが私とその人の
違いでした。。

 

三交代勤務をしていて
体がボロボロで今にも
病気になるんじゃない?

って感じですが、
その方は全くそういった病気に
なるような感じがなく、

実際に大きな病気も入院も
したことがありません。

 

私も最近は月の休息を
飲み始めて、

体の倦怠感はグッと少なくなりました!

  • 三交代をしていて寿命を短くしたくない
  • 大きな病気にかかりたくない

などもしも疲れがズーンと溜まっていたり、
少しでも病気にかかりたくない!

私みたいだるおもーっ!

という人は月の休息を飲んで
ストレスをサラッと解消していき、
少しでも体を気をつけましょう^^

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ