酒で動悸がして眠れない原因は?

晩酌が好きな私は
よく旦那と結構酒を
飲んでしまうことがあります。

 

時々なのですが

酒飲んで動悸がして眠れない

ということが起きるんですね。

 

「なにこのバクバク感。病気?」

と疑うほどです。

眠れなくて1人布団で寝れない
夜を過ごします。

 

動悸って結構びっくりしますよね。

今回は夜動悸がして眠れない人の
原因についてまとめましたよ^^

———–

私の場合は動悸と金縛りが
同時に訪れますw

金縛りの動悸の原因は?

———–

なんでお酒を飲むと動悸が起きるの?

毎日私の場合は飲んでます。

ただ毎日ではなくて、
飲みすぎた」時にだけ
動悸が起きて眠れないのです。

 

あーーー飲みすぎたー!

と思った時にはもう遅いです。
この飲み過ぎることによって体に
負担がかかるんだそうです。

 

お酒には血流をガッと上がる人もいます。
これは体質で変わるので

全く変わらない人もいれば
私みたいにお酒を飲みすぎたときだけ、
動悸が起こる人もいるんですね。

 

なのでお酒で動悸を
起こしてしまわないように

 

自分でお酒の量をセーブしていきましょう。

 

動悸が起きてからでは遅いので
自分の体質を相談してお酒の量を
調整していくことが必要なんですね。

 

私の場合はお酒を飲むと
調子コクタイプなので
ついついグビグビいってしまうのですがw

 

中々眠れないことは体に毒ですよ

たま~に飲み会で飲みすぎてなら
まだ大丈夫ですが

私みたいに毎日お酒を楽しんでいる人は
要注意です。

 

お酒を控えるのが最善の策ですが
お酒好きにそんなことできるわけないですw

 

なのでお酒を飲みすぎて
頻繁に動悸が頻繁に起こることが
あります。

 

そうなると待っているのは

そうです、

不眠症です。

 

お酒で動悸になる。

眠れない日々が続く

動悸でストレスになる

不眠症になる。

 

という最悪の悪循環が起こります。
(私みたいに。。)

 

ただそうなってしまうと
睡眠薬を投与しないといけないですし
薬に依存する生活を送らないといけません。
(私みたいに。。)

 

お酒で不眠症になる前にっ!

 

お酒で動悸にならないように
なるべくお酒は控えましょう。(できるでしたら)

ただお酒を中々控えることが
できないのでしたら、

動悸なったときに体のストレスを
減少させることが大事になってきます。

 

  • 酒の量を抑える
  • 動悸になった際のストレスを解消させる

 

ことを意識して私みたいな
「不眠の日々」を送らないようしましょう。

 

さらにそれに加えて、「セロトアルファ」という
サプリメントが自律神経を整えてくれますし、

動悸になった時に体のストレスを
グーーン!と抑えてくれるんです。

 

もしも

  • お酒をやめられないけど飲みたい
  • 動悸で寝れなくて困っている
  • 動悸なんかで不眠症になりたくない

という人は、体が負担にならない程度に
お酒をコントロールしてセロトアルファを
摂取していきましょう!

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ