副交感神経が優位すぎると起こる恐ろしい現象は?

自律神経には二つの神経があります。

交感神経
副交感神経

です。

これらのバランスが崩れてしまうと
不眠などの症状がでてきます。

 

私の場合にも

  • 不眠
  • 朝起きれない
  • 体がだるい
  • 日中の睡魔がひどい

などの症状に悩まされていました。

これらは

副交感神経が優位すぎる

となる症状なんですね。

 

もしもあなたも私と
同じような場合は
要注意ですよ。

————–

副交感神経が働きすぎると
こちらのような症状もでます。

危険ですので、
当てはまる人は要チェックです。

朝手足に力が入らない、、原因は?

————–

副交感神経が優位になるとどうなる?

 

基本的に副交感神経というのは

  • 夜眠る前にリラックスできる
  • 体をリラックス状態にする
  • 体を休めるときに働く

 

などなど、
体のリラックスには必要不可欠です。

 

ですが!

私の場合はこの副交感神経が
乱れてしまい、優位に働きすぎることで
不眠症になってしまったのです^^;

 

副交感神経が乱れていた時期は

  • 運動不足
  • 夜リラックスしすぎた
  • ストレスがほぼゼロ

のような感じでした。

 

一見平和そうに見える
私のだらけきった生活ですが

実はこのだらけ全開の生活が
良くなかったのです!

 

リラックスしていると体が
どんどん副交感神経が働くように
なります。

 

そうなるとだらけがだらけを呼ぶように
体がどんどんだるさを覚えてくるんです。

 

さらに朝起きたときも、
だらけきった状態からスタートするような
感じがして

 

朝すっきりしないで起きていました。

 

朝すっきりしていないので
熟睡感がゼロでしたね。

副交感神経はリラックス神経なので
交感神経の活発神経との

 

バランスが重要

 

になってきます。

 

リラックスというのは一見、
いいように思えますが

やはりバランスが大事なんですね。

 

なのでメリハリのついた生活や
運動などをしっかり取り入れて
自律神経が崩れないように
生活するのが鍵となってきます。

 

セロトアルファを飲んで自律神経のバランスが取れるように!

 

ちょうど私の後輩である子が
私とおんなじようにだらけすぎて
困っていましたw

その子が飲んでいたサプリが
「セロトアルファ」というサプリです。

 

このサプリを飲んでから、
 朝すっきりしたし、
体楽になりましたよ~

なんて言うものだから、
私もこそっと購入w

サプリメントってそこまで効き目ないだろ~
と思っていたのですが

 

私も朝の目覚めがパチっ!と
してきたんですね!

もしも

  • だらけすぎて、朝だるい
  • 寝ているのに寝不足気味
  • 長時間寝すぎている

などといったようなことでしたら
しっかりとしたメリハリある生活習慣を
取り戻しながら、このセロトアルファを飲んで
自律神経のバランスを取って

体のだるさを取り除いていきましょう!

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ